環境取り組みを考えるMOTTO/リサイクル2.0を超えて

廃棄物/不用品を商品へと換えるECO-SHIFT

サービス案内PDFダウンロード

事業案内PDFダウンロード

国内循環PEペレット『Jペレット シリーズ』の提供開始

環境への取り組みを考える企業様へ

MOTTO は、CSRに取り組む環境配慮型企業 を応援いたします!

MOTTO株式会社は、製品や設備を繰り返し使用することもしくは、繰り返し使用する技術の向上とその行為によって発生する負荷を相殺する技術開発の向上を目指した事業を提供します。

リサイクル

リサイクルシステム構築を支援します

再資源という名称、もしくは有価という形式だけでリサイクルしたことになっていませんか?
資源化であっても廃棄物処理でも可視化されたトレースをマネジメントする仕組みが必要です。「知らなかった!」となる前に、CO2/コスト削減を含め、それぞれの企業にあったリサイクルフローの構築を支援致します。

工事中です

再生商品の販売 ストレッチフィルム

カーボンオフセット付き再生ストレッチフィルムの販売を開始いたしました。

再商品化する過程で発生する環境負荷をカーボンオフセットによって軽減するとともに、省資源化や廃棄物の削減に寄与する資源循環型のリサイクル商品として、お客様のグリーン調達やISO14001の取得、維持管理にお役に立ちます。

What's New

2013年10月21日
国内循環PEペレット『 Jペレット シリーズ』 の提供開始
2013年7月23日
「東京の社長.tv」に弊社代表倉持のインタビューが掲載されました。
2011年11月21日
使用済み資材を活用した社会貢献プログラム ECO-SHIFTの提供開始
2010年4月19日
MOTTO+eが環境循環新聞に掲載されました。
2010年2月1日
事業を再開いたします。
2009年3月1日
市況の混乱により事業活動を中止いたします。

MOTTO社長 倉持幸司のブログへ

MOTTO+e

東京の社長.tv MOTTO株式会社 倉持 幸司

おしらせ

使用済み資材の提供や再生商品の購入による環境貢献プログラムを提供

環境配慮型リサイクルシステムの開発を行っているMOTTO+e(モットイー URL:http://www.mottoe.com/)では、企業や個人が使用済みストレッチフィルムの提供や再生ストレッチフィルムの購入を通じて、カーボンオフセットや植林活動に参加することができるサービスを6月1日より開始します。
MOTTO+eは、MOTTO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:倉持幸司、URL:http://www,remot.jp/)と栄鉄鋼商事株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:江井弘、URL:http://www,sakaetekko.com/)とが、環境商品とリサイクルシステムのR&D(研究開発)を行うコンソーシアム。これまでMOTTO株式会社が行ってきたカーボンオフセット付き再生ストレッチフィルムの販売に加え、使用済みストレッチフィルム排出時のオフセットスキームを構築。企業や個人がより容易に環境貢献活動に参加可能なプログラムの提供を行います。なお、カーボンオフセット分については、ジーコンシャス株式会社(本社:東京都渋谷区)を通じて、日本政府償却口座に寄付されるとともに、国連CDMプロジェクトに引き当てされます。